REQUEST

home > REQUEST:学校・教育関係者様各位

REQUEST 学校・教育関係者様各位

学校・教育関係者様各位

初めまして、和気優です。

私のプロフィールについては別紙をご覧ください。

和気は15年間、少年院や児童自立支援施設(旧教護院)をコンサートして参りました。
この活動はこれからも変わらず続けていくわけですが、今後は更に少年院などの更生施設だけでなく、一般の学校での公演を強く望んでいます。
現時点で被災地福島県相馬の中村第二中学校や沖縄の国頭中学校など5校で実現しております。

◎なぜ、学校ライヴか?
1.和気はコンサートを通じ、少年少女たちに〝生きる〟と言う、人間の根源におけるメッセージを叫びます。
〝生きる〟は世代や境遇を越えて、普遍的なテーマであると言えます。
2.自分を信じること、自分を愛することから始まる〝自己〟を見つめる事の大切さを理解して欲しい。
自分を信じる→人を信じる。
自分を愛する→人を愛する。
つまり、自分を信じられない人間が、人を信じたり、愛したりするのは不可能だからです。自分は、必要とされて、意味を持って生まれてきたことに気付いて欲しい。
3.生(なま)の音楽にふれながら、音楽とは受けるだけではなくて、自らが感じ表現することにあると言う自己啓発につながる道を諭します。
4.あの2011年から被災地への地べたを這うようなバイクツアーで繋がった、こんなに打ちのめされても「生きる」を諦めない人々の人生を伝えたい。
5.農業を通じて「生きる」の根幹である「食」の本質と営みを大ナッミックに伝えたい。

そのすべては少年院などの特別な境遇の少年少女だけでなく、ごく一般の少年少女、果ては世代に拘わらず、人類共通のテーマであると考えられるからです。

以上のことを踏まえて、是非、一般学校のコンサート講演を実現すべく、ご協力頂きたく願う所存であります。
和気優

ページTOPへ戻る